糖質をカットしたら様々な弊害が出る

そんな糖質を極端に摂取し過ぎることが、肥満の原因の一つになるのです。ですから摂取量をこれまでの半分、3分の1に変えれば、だんだんダイエットできることは推測されます糖質カットを行うダイエット法には、「低インスリンダイエット」という名称で呼ばれているものもあります。糖質コントロールはうっすらと想像することができるけど、低インスリンといきなりいわれてもピンとこないという人もいるでしょう。

昨今、現役の教授が執筆した、完全に炭水化物を摂らないことを薦める論文が話題になって、医学的にも炭水化物をカットすることが根拠があるかのような論調が展開されるようになっていると考えられます。どうして炭水化物をカットすることがダイエットすることに結びついているのか、そのからくりを説明してみると、炭水化物は胃の内部で分解され糖質に移り変わります。
糖質減量によるダイエット法がトレンドです。そのダイエット方法は、米とパン、麺類等の主食といったものをとらないで、炭水化物もできれば食べないように提唱するダイエット法です。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ